続・早業!

大阪のとある下町にあるたこ焼き屋さんにて


d0004262_0515100.jpg


このお客さんが帰った後、ひたすらたこ焼きの製造過程に入るオニイチャン。


d0004262_0511656.jpg



素早く動くのは、たこ焼きを返す手だけでなく、体ごと全部使って

ある一定のリズムを刻むかのように無駄な動きがない。この人すごいゎ。


d0004262_0512872.jpg


思わず、たこ焼き食べる手も止まり後ろから見入ってしまう。(後ろに食べる所有)


一応、たこ焼き屋のおっちゃんに写真を撮ってもいいかと聞くや否や、
おっちゃんでっかい声で、「○○くーーん!今から写真撮りまーーす!
驚かんといてや~~~。」と叫ぶ。 は、恥ずかしい!すかさず私、
「いやいや、おっちゃん。フラッシュたかへんし大丈夫。」と苦笑い。

その後、「たこ焼き屋が珍しいんか?」等と2、3質問されました。
ええっとですね、たこ焼き屋、ぜんっぜん珍しくも何ともないです。
が、あんなによぅ動くビートなたこ焼き屋のオニイチャンは珍しい。
な~んて事は、勿論一切言うてませんよ。(って言えるかいな。笑)


~うたかた-notes(4/26付)の続編でした~

[PR]
by yumrico | 2006-04-26 00:51 | 三都物語
<< ノスタルジックカフェ 帰ってきた私の自転車 >>