<   2005年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Hong Kong:トラム

長々だらだらと続いた香港滞在記ではありますが、それでも
載せられなかった写真がまだあるので、ちょこちょこ更新です。

まずは、路面電車(トラム)。
香港島北岸を東西に走り、今年の7月の終わりに開業から101年を迎える。
市民の、そして香港を訪れる人皆の足。

ゆっくりいきまっしょい。
がんばっていきまっしょい。
乗るとそんな気持ちになる気がした。
滞在中最も活用した乗り物。それがトラムでした。

最初は、トラムの中より

d0004262_1913287.jpg

d0004262_19132246.jpg


上環(ションワン) トラムを降りてすぐ

d0004262_19122515.jpg


More
[PR]
by YumRico | 2005-03-25 20:00 | HK(その他) 
Hong Kong その他:#15の追記
謎が謎が解けましたー。(Hong Kong #15 七日目/前の追記)

油條コト、揚げパンをワタクシはずっと「やうじょう」と何故か自信を持って
言うてましたが友達から広東語では「やうてぃう」だと教えて貰いました。
つまり、「やうじょう」は、油の広東語読み(やう)と條の日本語読み(じょう)を
ごじゃ混ぜにして勝手に私が作った言葉なのでありましたーーー。
(今から思うとは非常~にはずかっし!!!)
若い子店員、きっと?だったんでせうね。なので、最後に確認の為、聞き返した
訳ね。おばちゃん店員、「やうじょう」でも理解してくれたのは、伝票見せたから
なだけか。はぁ~~~~失礼しました!

それから豆漿(豆乳)の広東語は、たうじょん。
(ちなみに北京語はとうじゃん。だそうです。)
なので、私の言った「やうじょう」は、やっぱり豆漿(豆乳)と間違われた模様。
(それにしても発音へったやなーと思われていた事でせう。笑) と、言う事で、
もう一度正しくオーダーする為に香港へ行かねばなりません!←どんな理由や!
(あ、声調があるので正しくは無理か。では、それなりにということで。)

d0004262_16541250.jpg
←マンゴーパンケーキ。

クレープ状の生地の中に生クリームとマンゴーが入っている。(4日の夜、デザートも食べて宿に戻ったのにも係らず、やっぱり買いに走った物。)
3つ入りだったので、2つ食べて1つは翌朝に。
[PR]
by yumrico | 2005-03-21 16:21 | HK(その他) 
バスは走る!(かにカニ蟹!後編)

旅館での食事の後、バスに乗って最初に到着したのは、海産物がたくさん
売ってる旅の駅。

d0004262_17563578.jpg



d0004262_17583891.jpgここでの収穫は、小鯛のみりん干し。(カワハギを探すも見つからず。)そして何故か親父は、いもするめ(干し芋)大袋を購入。ここまできてそんなん買わんでもいいやん!と言う私の言葉はまるで無視。

近くにいたおばちゃん集団は、すごい勢いで蟹カニお買い上げ~。家族のお土産という訳ですかな?

d0004262_17585921.jpg旅の駅でのお買い物の後、
バスは更にひた走り、丹波辺りで又もお買い物の為
停車。
ここ(画像なし)では
やはり、特産の黒豆を
つかった食品がずらり。
(黒豆ジャムという物までありました。)
黒豆のてんぷら(練り物)やお菓子を購入。それから濃厚黒胡麻ソフトクリームを試食。
ウマ~~っ。

その後、車中にて、そぼくな味わいの胚芽パンと夕食の丹後名物ばら寿司、お土産の
カレイの干物(4匹)が配られ(ちなみに朝は朝食のサンドウィッチとパックコーヒーも)、至れり尽せりの日帰りバスツアーなのでありました。
これにてなんちゃって親孝行の旅終了!

おまけ(?)
[PR]
by yumrico | 2005-03-19 00:51 | うまいもん紀行?
かにカニ蟹!前編
先月の今頃、本場で味わう絶品!カニづくし日帰りバスツアーなるものに参加。
まだ雪も残る山間を抜け、丹後(半島)へ。(車窓より↓いい具合にぼけた。)
d0004262_18162935.jpg

夕日ヶ浦にて、厳選された良質のカニがたっぷり!(だそうです)の昼食と温泉。

d0004262_17132685.jpgおしながきは、
◇カニすき(半身・野菜)
◇蒸しガニ(半身)
◇焼きガニ(半身)
◇カニ刺し
◇刺身(4種盛)
◇カニ身入り茶碗蒸し
◇カニ味噌
◇セコガニ(1匹)
◇カニ雑炊
◇甘えエビカルパッチョ(5匹)
◇漬物
◇デザート
d0004262_17194916.jpg更に希望者(プラス千円で)
あわびの踊り焼き。
コレ↑あわびのぱっちもんの
とこぶしでした。
がくっ。(・・・千円であわびが用意できる訳がないとどうして気付かなかったのでせうか。)
もぅお腹はぽんぽん。
一緒に行った親父、一番うまかったのは刺身!と言うておりました。(カニツアーの意味ないじゃん。)
それでも焼きガニは気に入っd0004262_17274798.jpgたようなので、私の分もあげました。(その代わり蒸しガニは、ほぼ私一人で完食。)

←これが最も不味かった
甘エビのカルパッチョ。
見るからに鮮度悪そう。
1匹目:うぬぬ。2匹目:何か変な感じ。3匹目:食べるな。危険と脳から指令がきたので3匹でやめました。(それでも3匹食べたんかい!という突っ込みは無しで。)

More
[PR]
by yumrico | 2005-03-18 23:55 | うまいもん紀行?
Hong Kong(余談:最後に) 

今回の6泊7日香港の旅、炭水化物の旅と言っても過言ではない程炭水化物摂取。
大酒樓、酒樓、酒家と名のつくお店へは一切行っておりませぬ。
故に飲茶・広東料理・潮州料理や上海料理等々とも縁がありませんでした。
ま、一人というのもあるし、滞在中の友とも余り連絡取らなかったというのもあるけど、
如何せんお腹が減らんのです。
最後に一人でも全然大丈夫!行く価値有り!と教えてもらっていた超ローカルな
飲茶店もお腹と折り合いがつかず行けずじまい。
兎に角、B級グルメな旅。それでもあんなに美味しいのだから大満足。
次回は、必ずやアフターヌーンティーもするのだ。
海鮮食べまくって、火鍋と土鍋ご飯(釜飯みたいなもん)の店へも行くのだー。
なので、友と行かねば。
それから次行く時には、もっと早く寝て早起きするのだー。
ミニバスにも乗ってやる~~~。
ヴィクトリアピークへも行かなくっちゃ。
等々思いはつきません。

d0004262_204218100.jpg

・・・・・・まだまだ、香港へ足を運ぶ事になりそうです。
今度は、目指せ九龍サイド制覇!ということで。
[PR]
by yumrico | 2005-03-16 01:20 | HK(その他) 
Hong Kong #17 七日目/後

どんどん空港に近づいてきた。
昨日同様今日も素晴らしく快晴で暖かくて、こんな日はヴィクトリアパークでぼーっと
したりしたかったなぁ、もう少し滞在できたらよかったのになぁとぼんやり思う。

香港からの車窓からの風景もこれが最後。見納め。

d0004262_19414299.jpg

すごーく早く着いたはずの空港(チェックインカウンター)ですごーく時間がかかる出来事が。
まず最初、預け入れ荷物(2つ)の重さがオーバーしてしまい、手荷物に入れ替え。
それから、機内に持ち込もうと思っていたアイロン台(笑)を含むその他荷物の袋が持ち込み出来ないと。えー。とっても壊れ物やからお願い~と言うも重さでなく高さがオーバーしてるので絶対不可との事。暫し無言(絶対預けたくない。ボロボロにされるもん。)の後、じゃあ私はどうしたらいいの?と質問。(預けろと言われたのは拒否)

すると壊れ物シールを貼って最初に出てくるようにしてあげるから、それならいいでしょ?と。OKすると係りの人が2人やってきて、じゃるのダンボール箱を広げて繋げて大きな長方形の箱を作って中身を入れてから持ち手もつけてくれた。わーい。
しかもこの分については重量チェックなし。手荷物を少しこちらの箱にも移したので、たぶん
トータルは又重量オーバーやったはず。わーいわーい。(振り返ると長蛇の列でチョット汗。
でも日本人だと思われてないからいいや~。)

d0004262_2005462.jpg

空港内の甜品屋さんで暫し休憩。マンゴーサゴというものを食べる。
一番下にタピオカ。真ん中にカットマンゴー。その上からマンゴースム-ジーみたいなモノが
かかっている。マンゴーマンゴー濃厚な味。冷たくて美味しい。
その後、最後にエッグタルトを買ってHKドルも使いきる。(あっぱれ!自分。)

一路関空へ。
帰りのじゃる機内にて、日本人ふらいとあてんだんとに英語で話し掛けられますた。
つーか最後までずっと英語。でもイィールおあビーフ?と聞かれて、あ、うなどんで!もしくはうなぎで!とは言えなかった。消えるような声でイィールぷりーず。言いますた。
故に私の隣のウィンドウシートの男性も席を立つ時、えくすきゅーずみーと私に言う始末。
うぅ仕方あるまい。

(蛇足・・・)
[PR]
by yumrico | 2005-03-15 23:35 | HK1週間
Hong Kong #16 七日目/ 中

12時丁度にチェックアウトして、バス停へ。
宿からエアポートバス乗り場はそんなに離れてはいないけど、以前の場所から少し遠くに
移転していた。(滞在中バス停チェック済み)荷物がアホ程ある私にはちと辛い。

バス停にはビジネスマンと外人パッカー(男)がいたけど、バスがきても荷物は持ってくれず。
持って入ってくれオーラ通じず。残念。←アホ
でも、香港のバスの出入り口はバリアフリー(?)で、ステップがすごく低くて助かる。

d0004262_17513093.jpg荷物を1階に置いて、2階の席へ。(1階にもちょびっと席有り
ついでに2階で1階の様子がモニターで見られるようになっている。でもでも、荷物取られる所を目撃したとしても時既に遅し。なんじゃ~ないのかなぁ。荷物置き場のすぐ近くが出口やもん。)
席についたら12時半過ぎ。
出発進行~!

More
[PR]
by yumrico | 2005-03-01 00:05 | HK1週間